2016-03-18

ワン・ワールドワイド・プラザ (One Worldwide Plaza) は、ニューヨーク市マンハッタンにある超高層ビルである。ワールドワイド・プラザ (Worldwide Plaza) とは商業・居住用の三つのビルの複合施設で、8番街から9番街と49丁目から50丁目の通りに囲まれた全ブロックを占めている。この複合施設は1989年に完成した。ワン・ワールドワイド・プラザは商業用オフィスビルで、8番街に面している。ツー・ワールドワイド・プラザ (Two Worldwide Plaza) は居住用コンドミニアムで、ブロックの中央に位置している。スリー・ワールドワイド・プラザ (Three Worldwide Plaza) は低層の居住用コンドミニアムで、9番街に面しており、通りに面した一階にはショップが入っている。スキッドモア・オーウィングズ・アンド・メリルはオフィスコンプレックスの設計を担当し、Frank Williamsは居住コンプレックスの設計を担当した[5]。ワン・ワールドワイド・プラザの場所には、かつて三代目のマディソン・スクエア・ガーデン (en) が所在していた。地下は50丁目駅 (en)となっている。

2015-10-01

WASP-15bは2008年に発見された太陽系外惑星である。地球と太陽の間の20分の1の軌道を、1年より1%だけ多い公転周期で公転する。質量は木星質量の半分程度であるが、半径は50%近く大きいため、惑星の密度はわずか水の4分の1程度である[1]。

2015-06-22

西日本旅客鉄道労働組合(にしにほんりょかくてつどうろうどうくみあい、英語:West Japan Railway Trade Union)は、西日本旅客鉄道JR西日本)社員により組織された労働組合の一つである。略称はJR西労組(ジェイアールにしろうそ)。
日本労働組合総連合会(連合)に所属する連合組織である日本鉄道労働組合連合会(JR連合)に加盟している。なお、JR西日本労働組合(略称:JR西労)は、全日本鉄道労働組合総連合会JR総連)の所属で全くの別組織である。